気をつけた方がいい、着付け教室の闇

batsu

 

私は数ヶ月前まで着付け教室に通っていましたが、ある出来事がきっかけで今は継続していません。ことの発端は教室での着付け道具や着物検定の押し売り、更には教室外の会場での囲い込み商法でした。また、担当の先生が3回目にして変わったことも不満の一つでした。

着付け教室に行くとまず最初に、購入する道具について話を聞かされます。私のように一から着付けを習う身では道具も家に無いはずですので、勝手に向こうが選んでくれるのはありがたいかもしれません。しかし値段を見てみると、ネット通販で買うものの2,3倍はするものもありました。私は教室価格9000円の長襦袢が嫌で通販で2500円程で買ったのですが、それを持って行くと悔しそうな顔をされたのを覚えています。

また、押し売りは道具だけではありません。着物のことをもっと知ってほしいからと、着物知識検定なるものを受けさせられます。更に入学当初は自分で着付けができるまでということを話していましたが、いつの頃からか他人の着付けをやるプログラムに移行してはどうかという話を再三持ちかけられるようになりました。私は何度断ったかも覚えていません。

教室を辞める決定打になったのは、展示会での囲い込み商法です。「見るもの勉強だから」という言葉のま
まに会場に連れて行かれましたが、見る時間よりも商談している時間の方が長かったのには呆れました。少しでも迷う素振りをしていると「店売りではこの2倍価格」「こういう小紋はひとつは持っておいた方がいい」「今持ち合わせがないならあそこでローンが組めるから」とぞろぞろと先生に囲まれます。「高い買い物だからよく考えて」と言ってくれる人は誰もいませんでした。

悩んだ私は一度は契約ブースに入ってしまったのですが、ことを済ませてまた会場を回る時間がありました。その時に私は押し売りした数人の先生が電卓片手に何かしている場面を目撃しました。背後に立って見ていると「お金のことはいいから」と別の先生に強引に別の展示ブースに連れて行かれました。この時に私はまんまとハメられた、と直感的に思いました。

その後購入しかけた合計30万の小紋と長襦袢はクーリングオフし、教室もスッパリ辞めました。ネットで調べてみると私同様、大手がやっている安い着付け体験から教室入学に誘導されて被害に遭った人も多いようなので、ぜひ注意したいものです。

リビドーロゼについて知りたい!リビドーロゼの取り扱いサイトまとめ

libidorose

 

フェロモンを感じさせる香水にはいくつか種類がありますが、その中でもベッドやデート専用として人気なのがリビドーロゼです。
リビドーロゼがなぜ女性に人気となっているのか、その理由を見てみましょう。

リビドーロゼの購入前に知っておきたい3つのポイント

女性がベッドシーンやデートシーンで付けるために開発されたリビドーロゼについて詳しく紹介してくれます。
リビドーとは性衝動のことで、なぜ香水を付けるだけでスイッチを入れることができるのかが分かるでしょう。

サイトではフェロモン香水であるリビドーロゼが現代女性に受け入れられているその理由を、バラの香りやフェロモンに関連付けながら紹介しています。
さらに口コミを織り込み、よりリビドーロゼの魅力を分かりやすくしてくれています。

@cosme

女性の美に関する情報を現在日本で手に入れられる商品とその口コミを交えながら紹介しているサイトが@cosmeです。

リビドーロゼに関する情報は1件掲載されており、口コミ評価の点数と件数、さらにリビドーロゼの商品情報を価格を交えながら紹介してくれますし、購入サイトにアクセスもできるので買い物をするのにも便利です。
口コミからリビドーロゼのメリット、デメリットを見て、あなたに合っているかどうか判断することもできるでしょう。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングは様々なストアが集まりレビューを見ながら目的の商品を探し出して購入を検討することができます。
テレビCMや雑誌で話題の商品もレビューを参考にできますから購入するかどうかの判断ができるのです。

リビドーロゼは2店が販売しており、レビューや価格で比較検討することができます。
Tポイントを貯めたり使用することもできるため非常に便利です。

あえて泊まりで、のんびり箱根温泉

hakone

 

実家は神奈川県なので、たまの一時帰国の際にはよく箱根温泉へ行きます。

箱根へは、小田急線などで新宿から1時間半。東京周辺からのアクセスもよく、日帰りできる温泉地として重宝されています。神奈川県民も日帰り温泉を楽しみにいくのですが、そこをあえて時間をとり、1泊・2泊とのんびりするのが理想です。

温泉地も、箱根湯本など賑やかな所ももちろんいいのですが、私のお気に入りは湯本から登山鉄道で少し足を伸ばしたところにある、「大平台温泉」です。どこか懐かしいひなびた風景の中、穴場としか言いようのないお宿がかくれています。

午後遅くにそういった温泉宿に入り、まずは軽く夕方のお風呂へ。さっぱりした後は、登山電車で湯本まで下り、賑やかな街並みをそぞろ歩くのが乙です。店先から立ち上る、おまんじゅうの湯気にも風情が出ていますね。そうして散策を楽しんだ後は、帰りしなにもう一度宿の温泉へ。家庭的な・あるいは一流の夕食に舌鼓を打ちましょう。

翌日はばっちり朝風呂・朝食を楽しんだ後に、芦ノ湖や仙石原などへ足を伸ばし、美しい自然景観を楽しみます。あまり時間にとらわれず、ゆっくりと気持ちをほぐしたいですね。そしてまた宿へと戻り、お湯と食事を楽しむ。

江戸時代にも箱根温泉は湯治客でにぎわっていました。時代小説などで読む湯治の風景は、こんな感じでひたすらお風呂に浸かり、その合間にゆったりと周辺観光や散策を楽しむことだったようです。

温泉で癒されたいな、と思うのは現代人も同じです。それならむしろしっかりと腰を据え、ひとつの温泉と宿を繰り返し味わい尽くすつもりで、数日間のんびりと過ごしてみませんか。

純粋だった恋

graduate_002

中学1年生の秋、好きな人ができました。同じクラスで席が隣の男の子です。

仲良くなり、いつもじゃれあったりして楽しく過ごしていました。いつしかお互いが意識するようになり、まわりの冷やかしもあって何だかとても恥ずかしくなってきて、以前のようにじゃれあうこともできなくなってきました。ドキドキしすぎるのです。好きな気持ちはどんどん大きくなるのに、顔を見ることができない、素直になることができない、甘酸っぱい悩みが日に日に増えていきました。

クラスが離れて、会話をすることも減って、姿を見かけるだけでドキドキしていました。バスケ部だった彼の練習姿を体育館の隅からそっと見つめる日が続きました。彼は私をどう思っているのかなってとても気になっていたけど、聞けないままでした。

あっという間に3年生になり、私の恋は続いていました。この気持ち、伝えたいのに、と思う中、彼からの手紙が私の靴箱に届いていました。「あさっての日曜日、近くの学園祭にいこう。電話待ってます。」と。この瞬間に私の思いは一気に上昇しました。

初めての学園祭デートです。緊張しっぱなしでした。そんな私に気遣ってくれたのか、学園祭で売っていたかわいいブローチをプレゼントしてくれました。本当に嬉しかったです。

気持ちだけの絆を感じて、高校は別々の学校に進学することが決まりました。彼は県外に行くことになりました。残された時間、下校を共にしたり、一緒に過ごす時間を増やしました。この人のそばにいたいってずっと思っていました。

卒業式には第二ボタンをもらいました。気持ちで結ばれていた純粋な恋でした。

お互いの写真をカードケースにいれて、遠距離恋愛になりましたが、私も彼もとてもピュアだったことは本当に綺麗な思い出です。

おすすめマンガ「イタズラなKISS」

イタズラなKISS

わたしが「好きな漫画」と聞いてまっさきに出てくる作品です。主人公の琴子ちゃんがひょんなことからイケメンで天才の入江くんの家に居候する恋物語です。

この作品の最大のおすすめポイント。それは琴子ちゃんが冷徹な入江くんを少しずつ人間らしくしていくことにあります。入江くんは天才すぎる故、勉強・スポーツは優秀。なおかつ容姿端麗であるため女性からも大変な人気があります。ただ一点彼はとても冷徹なのです。琴子ちゃんのラブレターを公衆の面前で「いらない」と突き返すほどデリカシーがないのです。

ですがどんなことも諦めない琴子ちゃんが入江くんにアタックをしつづけることで、入江くんは琴子ちゃんが当たり前の存在になり、他の男性と彼女が一緒にいることに対して次第に嫉妬を覚えます。ですが生まれてから一度も入江くんは人間に嫉妬をしたことがありませんでした。ここで初めて自分の感情が理解できなくなるのです。

一見天才で万能でありながら、人間らしくないという欠点を抱えた入江君。頭も悪いし決してかわいくはないけれど入江くんに一途な人間らしい・女の子らしい琴子ちゃん。

「琴子ちゃんが優秀・容姿端麗な入江くんとどうやって恋愛を繰り広げていうか」といった見方とは別に、上記で書いたように「いかに入江くんが恋愛を通して人間らしくなっていくか」という視点で読み進めていくと、とても面白い作品に仕上がっております。

とにかく一途な琴子ちゃんが可愛いし、琴子ちゃんと一緒に入江くんに恋をしてきゅんきゅんしてしまう漫画です。是非読んでください!

彼氏を最近見直しました

スイーツ

つい先日、彼とご飯を食べに行った際に、最後のシメで、デザートが食べたくなり(でも若干お腹はいっぱい…)アイスクリーム、シュークリーム、生クリームがたっぷりのデザートが目にとまり、『二人でシェアして食べればいいよね?』と言って頼んだのですが、メニュー表の写真より、実際にきたデザートはとってもボリューミーで…。

内心私は『食べれない!!』と思ったら彼も『え?!こんなに食えるの??』といい。
二人でハラハラしつつ、一口食べたら、結構甘めで…

実は私は甘いものは嫌いではないのですがあまりガッツリ食べられなくて、考えた挙句『彼氏に食べてもらえばいいや!』と思い、それから彼に『〇〇クン!食べさせてあげる~!あーんして~?』と、殆んど食べ終わった頃、彼のスプーンがペースダウンしました。

ちょっと心配になったので『残せばいいんじゃない?』と私は何気なく言ってしまったのですが、『いや、絶対食べる。
世界には飯が食いたくても、食えなくて生きられない人がいるんだから!』と、真面目な発言。

ちょっと?いやいや、かなり(笑)見直しました。

そうして、見事に完食しました。
ちょっと、人間的にも彼の素晴らしい一面を見ました。

普段がおちゃらけていたり、下ネタばっかりなので、時々『付き合う人間を間違えてしまったかも…』と思うこともあったのですが、付き合い始めて約一ヶ月経って何度かデートをしたりすると、自分の決断は間違っていなかったなと思えるようになりました(笑)

初の年末年始を海外で過ごす

06

去年の8月に3年ぶりに彼氏ができ、8月に話が盛り上がり年末年始を海外で過ごそうとゆう話になりました。

あたしの誕生日は9月2日なんですがちょうど旅行代金の支払いが9月2日。
当日が仕事だったので前日にお祝いをしてもらえるとゆう話だったんですがまさかの大げんかをしました。
そして誕生日にもケンカは持ち越し、当日も誕生日なのに別れる別れないの話合い。

旅行の話を何度も重ねてきたのにどうするんだとなったのですがとりあえず軽く収集がつき、旅行代金を支払いましたが14個も上の彼氏に不安を抱きながら年末年始まで別れずにいれるかお金を捨てたような気持ちでした。


14個上の彼氏は自営業である程度自由がきいたため、大学生のあたしをいろんなところに連れて行ってくれましたが1週間に一度はケンカをするとゆう大人気ない彼氏でした。

B型でガサツなあたしにA型几帳面、そして超潔癖の彼氏はあたしの行動1つ1つが許せないようでした。

年末年始は地元の友達と過ごすのがスタンダードだったあたしは年末に友達に挨拶回りを済ませ、友達と彼氏とご飯に行くこともあったのですが友達の前であたしの顔を立ててくれているのはわかるんですがいい顔をしている彼氏を心のどこかで苛立っていました。

しかし旅行当日を迎え、無事出発。
旅行は7泊でセブ島で5星ホテルに泊まらせてもらって優雅な年末年始を過ごしたのですが、買い物中にキャリーケースの鍵をなくしてしまい、ホテルに戻りそのことに気付いたあたしはキャリーケースが開かなくてパニック。

フロントに電話したんですがちょうど日本人スタッフがおらずアクシデント!カムヒア!とよくわからない英語を繰り返し、それまでスプーンでなんとか壊してやろうと奮闘したあたしですがスタッフに怒られると困るのでスプーンを隠したのですがスタッフもスプーンを探し出し壊していてちょっと笑ってしまいました。

実はそのキャリーケースはあたしが初めての海外旅行に行くときに購入したキャリーケースで行き先がフィリピンのマニラだったためフィリピンのために買ったものをフィリピンに置いてくるとゆう思い出が出来ました。

ちなみにショッピングモールで帰り用のキャリーケースを購入したのですが明らかに50パーセントオフ!と書いてあったのに日本人だと見て50パーセントオフじゃないと言い出し正規の2万円ほどで購入。
日本で買ったほうがよかったと後悔はしましたがまぁこれも笑い話だねと話して終わったのですが、帰りに大げんか。
それまでハイハイと聞いていたあたしも旅行のときにまで苛立たされ激怒。

後々のゴールデンウィークでの旅行で大げんかをし結局別れましたが年末年始を海外で過ごせて少しだけセレブな気持ちを味わうことが出来ました。

ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ

ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ

ランバンのエクラ・ドゥ・アルページュをつけていた時は、よく男性から「イイ香りだね。どこの香水?」と聞かれました。
中には彼女にプレゼントしたいという人もいました。

この香水の良いところは、甘いのにサッパリと軽やかなところだと思います。
男性が思い描く、理想の女性像に近いのではないでしょうか。
「可愛らしくて爽やかな人柄」をそのまま香水にしたような香りがします。

初めてのデートの時には外さない香りだと思います。
いきなり濃厚な香水で来られても、男性も威圧感で引いてしまいそうですが、この香水なら素直で初々しいイメージを男性に持ってもらえると思います。
この香水をつけた女性とすれ違うと、女の私でも「あっ」と思って振り向きます。そのくらい魅力的な香りです。

エクラ・ドゥ・アルページュはボトルもコロンと丸く、キレイなラベンダー色で持っているだけでも女子力が高まりそうです。
香りはあまり長く続かないけれど、価格も手頃ですから惜しげもなく使えるのも高ポイントです。
香りが薄くなってしまったなと思ったら、デートの最中のメイク直しの時にシュッとひと吹きして新鮮な香りを維持できます。

男の人が彼女につけていてほしい香りってきっとこんな香りなんだろうなと思う理想の香水だと思います。
そして、年齢もあまり選ばない気がします。

30代や40代でも、カジュアルな服装が好きな人であれば爽やかに纏うことのできる香水ですし、20代ならばその女性の魅力を最大限に表現してくれる香水だと思います。

秋冬デートコーデでらぶらぶ

彼とのデートですから、彼に『今日も格好可愛いね♪』 と言わせたいですよね。秋冬となると寒くなってきて色んなアイテムを 身につけることが出来ますよね。

 

すこし肌寒い秋のデートで着たいのは やっぱり薄手のニットにロングカーディガンを合わせてパンツを合わせて足元はヒールを履きたいです。ニットはVネックで女性らしさを出してくれるし、首元もすっきりして見えるのでいいとこどりです。

 

パンツはスキニーを合わせて足長効果を狙います!。足元のヒールはそこまで高くないものをチョイス。足が痛くならない程度のヒールの高さがいいですね。いっぱい歩くかもしれないので。

 

そして秋口は昼はあったかくて夜は少し冷えるのでカーディガン1枚あるといいです。カーディガンもロングなものをチョイス!。お尻も隠れるので女性に嬉しいアイテムです。

 

ちょっとクールな着こなしですけどちょっとした所に女性らしさを取り入れてるのでデートに着ていきたいです。

 

冬はニットが最強デート服だと思います。 まずニットはおっきめのタートルネックをチョイス。 首元がゆるいものを選んで小顔効果を!。ニットがおっきめなのでボトムスはすこしタイトなスカートをチョイスして全体のバランスを調節。

 

足元はショートブーツを合わせます。 寒いのでタイツも着用。黒タイツだと重めになりがちなので カラータイツがいいですね。コートは鉄板のダッフルコートで可愛さアップを狙ってデートに行きます。

エスティローダーの香水「ビューティフル」「プレジャーズ」

ビューティフル


夜のデートの日には、エスティローダーのビューティフルを一番よくつけて行きます。この香水をつけると、自分がすごくイイ女になったような気分になれるからです。さまざまな花の香りをギュっと閉じ込めたような、フレッシュで甘やかな花園の中にいるような香りです。シトラスの爽やかさもありつつ、ウッディな温かさ、そしてとてもなめらかかでうっとりするような香りを放ってくれます。男性ウケも良く、最初につけて行った時にも「イイ香りだね」と彼にも好評でした。それ以来、夜のデートにはビューティフルをつけて行きます。これ以上濃厚な香水は自分には似合わないと思いますし、私にとってはとても使いやすくて女性としての自分を表現してくれる貴重な香水です。

プレジャーズ


もう一つ、やはりエスティローダーのプレジャーズを昼間のデートにつけて行きます。クセはないけれどとても華やかで本当にブーケを渡された時のような花の香りがします。太陽の元で、元気いっぱい!というよりも、おだやかでキュートな女性を演出してくれるような気がします。私は元来ガサツなほうなので、こういう女性的で清潔感のある香りには本当に助けてもらっています。たぶん、香水のおかげで、初デートの時の私へのカレのイメージはものすごく女性的なものになったと思います。エスティーローダーの香水はどれもお気に入りなのですが、初めてのデートや爽やかな女性というものを表現したいデートの時には、特にビューティフルとプレジャーズをおすすめしたいと思います。