気をつけた方がいい、着付け教室の闇

batsu

 

私は数ヶ月前まで着付け教室に通っていましたが、ある出来事がきっかけで今は継続していません。ことの発端は教室での着付け道具や着物検定の押し売り、更には教室外の会場での囲い込み商法でした。また、担当の先生が3回目にして変わったことも不満の一つでした。

着付け教室に行くとまず最初に、購入する道具について話を聞かされます。私のように一から着付けを習う身では道具も家に無いはずですので、勝手に向こうが選んでくれるのはありがたいかもしれません。しかし値段を見てみると、ネット通販で買うものの2,3倍はするものもありました。私は教室価格9000円の長襦袢が嫌で通販で2500円程で買ったのですが、それを持って行くと悔しそうな顔をされたのを覚えています。

また、押し売りは道具だけではありません。着物のことをもっと知ってほしいからと、着物知識検定なるものを受けさせられます。更に入学当初は自分で着付けができるまでということを話していましたが、いつの頃からか他人の着付けをやるプログラムに移行してはどうかという話を再三持ちかけられるようになりました。私は何度断ったかも覚えていません。

教室を辞める決定打になったのは、展示会での囲い込み商法です。「見るもの勉強だから」という言葉のま
まに会場に連れて行かれましたが、見る時間よりも商談している時間の方が長かったのには呆れました。少しでも迷う素振りをしていると「店売りではこの2倍価格」「こういう小紋はひとつは持っておいた方がいい」「今持ち合わせがないならあそこでローンが組めるから」とぞろぞろと先生に囲まれます。「高い買い物だからよく考えて」と言ってくれる人は誰もいませんでした。

悩んだ私は一度は契約ブースに入ってしまったのですが、ことを済ませてまた会場を回る時間がありました。その時に私は押し売りした数人の先生が電卓片手に何かしている場面を目撃しました。背後に立って見ていると「お金のことはいいから」と別の先生に強引に別の展示ブースに連れて行かれました。この時に私はまんまとハメられた、と直感的に思いました。

その後購入しかけた合計30万の小紋と長襦袢はクーリングオフし、教室もスッパリ辞めました。ネットで調べてみると私同様、大手がやっている安い着付け体験から教室入学に誘導されて被害に遭った人も多いようなので、ぜひ注意したいものです。

あえて泊まりで、のんびり箱根温泉

hakone

 

実家は神奈川県なので、たまの一時帰国の際にはよく箱根温泉へ行きます。

箱根へは、小田急線などで新宿から1時間半。東京周辺からのアクセスもよく、日帰りできる温泉地として重宝されています。神奈川県民も日帰り温泉を楽しみにいくのですが、そこをあえて時間をとり、1泊・2泊とのんびりするのが理想です。

温泉地も、箱根湯本など賑やかな所ももちろんいいのですが、私のお気に入りは湯本から登山鉄道で少し足を伸ばしたところにある、「大平台温泉」です。どこか懐かしいひなびた風景の中、穴場としか言いようのないお宿がかくれています。

午後遅くにそういった温泉宿に入り、まずは軽く夕方のお風呂へ。さっぱりした後は、登山電車で湯本まで下り、賑やかな街並みをそぞろ歩くのが乙です。店先から立ち上る、おまんじゅうの湯気にも風情が出ていますね。そうして散策を楽しんだ後は、帰りしなにもう一度宿の温泉へ。家庭的な・あるいは一流の夕食に舌鼓を打ちましょう。

翌日はばっちり朝風呂・朝食を楽しんだ後に、芦ノ湖や仙石原などへ足を伸ばし、美しい自然景観を楽しみます。あまり時間にとらわれず、ゆっくりと気持ちをほぐしたいですね。そしてまた宿へと戻り、お湯と食事を楽しむ。

江戸時代にも箱根温泉は湯治客でにぎわっていました。時代小説などで読む湯治の風景は、こんな感じでひたすらお風呂に浸かり、その合間にゆったりと周辺観光や散策を楽しむことだったようです。

温泉で癒されたいな、と思うのは現代人も同じです。それならむしろしっかりと腰を据え、ひとつの温泉と宿を繰り返し味わい尽くすつもりで、数日間のんびりと過ごしてみませんか。

おすすめマンガ「イタズラなKISS」

イタズラなKISS

わたしが「好きな漫画」と聞いてまっさきに出てくる作品です。主人公の琴子ちゃんがひょんなことからイケメンで天才の入江くんの家に居候する恋物語です。

この作品の最大のおすすめポイント。それは琴子ちゃんが冷徹な入江くんを少しずつ人間らしくしていくことにあります。入江くんは天才すぎる故、勉強・スポーツは優秀。なおかつ容姿端麗であるため女性からも大変な人気があります。ただ一点彼はとても冷徹なのです。琴子ちゃんのラブレターを公衆の面前で「いらない」と突き返すほどデリカシーがないのです。

ですがどんなことも諦めない琴子ちゃんが入江くんにアタックをしつづけることで、入江くんは琴子ちゃんが当たり前の存在になり、他の男性と彼女が一緒にいることに対して次第に嫉妬を覚えます。ですが生まれてから一度も入江くんは人間に嫉妬をしたことがありませんでした。ここで初めて自分の感情が理解できなくなるのです。

一見天才で万能でありながら、人間らしくないという欠点を抱えた入江君。頭も悪いし決してかわいくはないけれど入江くんに一途な人間らしい・女の子らしい琴子ちゃん。

「琴子ちゃんが優秀・容姿端麗な入江くんとどうやって恋愛を繰り広げていうか」といった見方とは別に、上記で書いたように「いかに入江くんが恋愛を通して人間らしくなっていくか」という視点で読み進めていくと、とても面白い作品に仕上がっております。

とにかく一途な琴子ちゃんが可愛いし、琴子ちゃんと一緒に入江くんに恋をしてきゅんきゅんしてしまう漫画です。是非読んでください!

彼氏を最近見直しました

スイーツ

つい先日、彼とご飯を食べに行った際に、最後のシメで、デザートが食べたくなり(でも若干お腹はいっぱい…)アイスクリーム、シュークリーム、生クリームがたっぷりのデザートが目にとまり、『二人でシェアして食べればいいよね?』と言って頼んだのですが、メニュー表の写真より、実際にきたデザートはとってもボリューミーで…。

内心私は『食べれない!!』と思ったら彼も『え?!こんなに食えるの??』といい。
二人でハラハラしつつ、一口食べたら、結構甘めで…

実は私は甘いものは嫌いではないのですがあまりガッツリ食べられなくて、考えた挙句『彼氏に食べてもらえばいいや!』と思い、それから彼に『〇〇クン!食べさせてあげる~!あーんして~?』と、殆んど食べ終わった頃、彼のスプーンがペースダウンしました。

ちょっと心配になったので『残せばいいんじゃない?』と私は何気なく言ってしまったのですが、『いや、絶対食べる。
世界には飯が食いたくても、食えなくて生きられない人がいるんだから!』と、真面目な発言。

ちょっと?いやいや、かなり(笑)見直しました。

そうして、見事に完食しました。
ちょっと、人間的にも彼の素晴らしい一面を見ました。

普段がおちゃらけていたり、下ネタばっかりなので、時々『付き合う人間を間違えてしまったかも…』と思うこともあったのですが、付き合い始めて約一ヶ月経って何度かデートをしたりすると、自分の決断は間違っていなかったなと思えるようになりました(笑)

思いやりが大切

荷物

私は主人と結婚して13年、
付き合っている期間を入れると15年くらいは一緒にいます。

最初の頃はケンカをすることが多くありました。
その後子供が生まれたり、家を建てたり、転勤があったりしたので
だんだんと絆が深くなり、今はいい関係が続いています。

結婚してまだ子供が出来ていなかった時には
お互いの意見がぶつかることが多く、
よくケンカをしていました。

でも次第に相手がどのくらいで怒りだすか、
何が禁句なのかがだんだんとわかってきました。

出来ればムダなケンカはしたくないと思うようになり、
子供が出来たころは私も育児で疲れていたので
お互いに無関心だったりした時期もありました。

結婚して3年目くらいが一番のマンネリを感じたものです。

私はこのままではよくないと思い、いろいろ考えた挙句、
下着を変えてみることにしました。

主人は最初すごくビックリしていましたが、
すごく喜んでちょっと二人の関係が変わりました。

その後、通販サイトをみながら一緒に下着を選んだりして
二人だけの秘密という感じがしてなんだか新鮮でした。

あと、結婚して7年目くらいにまたマンネリを感じる時期がありました。

二人目の育児に追われていて疲れていました。

なんとなく冷えた感じがして
子供たちもちょっと心配そうだったので、
私はどうしたらいいのか考えました。

そこで、積極的に言葉かけをするようにしました。

ちょっとしたことでも、キチンとありがとうと
感謝の気持ちを伝えるようにしました。

すると主人からも優しい言葉が返ってくることが増えていきました。

今では非常にいい関係が続いています。

やはり夫婦には思いやりが大切だと思っています。

リビドーロゼ販売店

 

髪型やヘアアクセを彼の好みに近づける

 

12028ae533096c06c7b4103e27e4b582_s

これから付き合いたい彼の気を惹くために、私はまず髪のケアをすることにしています。
髪は自分の体のパーツの中でもかなり自信がある部分ですし、ケアをするのも簡単なことだからです。

まずは彼の好みの髪型を知る所から始めます
どんな髪型が好きなのか聞けばすんなり教えてくれると思うので、
綺麗になる目標を設定するためにもこの好みの確認は重要でしょう。

好みの髪型の確認ができたら、それに少しでも近づけるように
美容院なり自分でセットの仕方を学ぶなりします。
また、似合っていればいいと言われた時はショートよりはロング派の男性が多いと思われますので、
思い切って髪を切るよりも髪を伸ばす方が無難な選択肢だったりします。

また、いかなる髪型の場合でも毎日トリートメントをしたり
ドライヤーの当て方にも気をつけるなどのケアをすることも不可欠です。

髪型の原型ができたら後は日々の手入れとデート時のアクセに気を使うだけです。
毎回デートでヘアアクセを変えると、大抵の場合彼は気づいてくれると思われます。
また、変化があるということはその分飽きにくさにも繋がってきます。

なので、ベースの髪型が決まったらそれを元にアレンジを何通りかしてみるといいと思います。

私はこの方法で彼と会いながら何度か髪型を変えてみて、
彼の一番好みな髪型とヘアアクセを知ることができました。
それは彼にとても気に入られて、より親密な仲に近づけました。

 

気にならないそぶりで、逆に私のほうに目を向かせました

6fb3877938ec3d65163aa056d22a73e1_s

大学時代、とても気になった彼氏ができました。

彼はいつも3人ほどの友人とよく話などをしており、しょっちゅう3人でいました。
一方私のほうも、たいてい3人の親友と一緒にいていろいろとおしゃべりを楽しんでいました。

私たちの間でも彼ら3人組の話がよく出たのですが、
私以外の2人もその彼が一番気になる存在のようでした。
そこで私は、自分だけは違う人のほうが好きだとうそを言い
彼のことなど全然眼中にないようにふるまったのです。

ときどきその男子3人組と話をする機会があったのですが、
私は彼のほうはほとんど見ずに、違う人ばかりに話しかけていました。

「あなたには興味がないのよ」といったそぶりで行動したのです。

でも、そのときはファッションも香水などもバッチリ決めて、
彼が私のほうを向いてくれるようにいろいろと画策しました。

彼は私のほうをちらちら見てはいましたが、私はほとんど彼を無視した形でいました。
もっともっとじらして、彼が私だけを見てくれるように頑張ったのです。

そしてあるとき、キャンパスで彼が一人だけで歩いているのを見かけました。

私は「これがチャンスだ」と思い、でもさりげなく
「あら、今日はひとり? 私もひとりなんだ。
時間があったらお茶でも飲みにいこうか」と誘ってみたのです。

「別に断られてもいいよ」という感じで、あくまでもさりげなくです。

でも、心の中では「OKして!」と祈るような気持ちでした。
だから、彼が「うん、いいよ」と答えてくれたときは「やったあ!」と思いましたね。

喫茶店では話が盛り上がり、それからしだいに距離が近づいていきました。

彼を振り向かせる私の方法

09c11e19f5146e25e133c3ab6c4aa2a3_s

自分が好きになり、本当に彼を振り向かせたいと思った時の私の行動です。
基本的に私は積極的なタイプなのですが、自分からどんどん押していくのは嫌なので、
彼が私を気になる存在になるまで頑張ります。

まずは、彼に会う時はきつくない程度ほのかに香る程度に、毎回同じ香水をつけていきます。
この香りは私の香りと印象づけたいのです。この香りがしたら、私を思い出して欲しいからです。

そして、彼の目を見て会話をし、自然にボディタッチを増やしたりします。
そんな時の相手の反応を見ながら、自分に興味がないのかもチェックするのです。
嫌われてないと思うと、もっと積極的にアピールしていきます。

また、メールも初めは頻繁に送ったりするのですが、
しばらくしたら一気に連絡しなくなったり、  やはり恋愛には駆け引きが大切だと思います。
それで、やはり自分も連絡しなくなるのは不安になったりするのですが、
どれだけ我慢できるかが大切なんだと思います。
ここで我慢しないとずっとその関係は変わらないと思うし、
連絡がなくなって彼の中で私の存在がどれくらいなのかを確認してもらうのです。

毎回誰にでも同じ方法で上手く行くという事はないのですが、
相手に合わせて少しずつパターンを変えたりして行動しています。

それでも駄目だとやはり効果はないのかもしれませんが、
これが大体の好きになった彼への行動パターンです。

付き合っている彼との関係がマンネリ化したと感じた時に行っている2つの事

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

私は「付き合っている彼との関係がマンネリ化してきているな。」
と感じたら、必ず行っている事があります。

まず第一に行っている事は、メールでの距離感のアピールです。

男性は本能的に追われると逃げ、逃げられると追いたくなると言われています。
あまり女性からグイグイ積極的に来られたり、アプローチされると引いてしまったり、
甘く見てきたりします。

そこで私はマンネリ化してきていると感じたら、敢えてメールを素っ気なくしてみたり
返信するタイミングを遅らせたり、友達と会う機会を増やして彼と会う機会を減らしたりします。

そうすると殆どの彼は「なんか最近素っ気ないけど、どうしたのかな?嫌われたのかな?」
と思う様で、必ずと言って良い程頻繁に連絡する様になったり、
会った時に愛情表現をハッキリと示す様になります。

そして第二に行っている事は、自分自身をより女性らしくする事です。

女性の場合、メイクの方法一つ取ってもグッと女性らしく演出する事が出来ますし、
今までよりもスカートを履く機会を増やしたり、髪型を気にする事で簡単に変化をつけられます。

そこで私は髪の毛のケアを徹底的に行い髪の毛をツヤツヤにしたり、
唇が乾いたと感じたら口紅の上に多めにグロスを塗って艶感を増したり、
マスカラやアイライナーをラメ入りの物にしたり、身体のラインが出る服を着る様になったり、
いつもと違うタイプの下着に変えたりします。

一つの変化では気付かなかった彼もいくつか複合的に変える事で殆どの彼は気が付きましたし、
「最近男でも出来たの?」と言われたり、嫉妬されたりしてくれたりもする様になりました。

 

目で訴えるべし

efbfef014e96e801b64b447bd2594829_s

私が好きな人ができると必ずすることがあります。
それは、相手に自分を意識させるということです。

私が今の彼と知り合って、付き合うまでのことを話します。

彼は同じバイトの人でした。
バイトは大体同じ年代の人が多かったこともあり、みんな仲がよかったです。
もちろん、私と彼も仲がよかったです。

でも、そのまま友達になるのは嫌だったので私はある方法をとりました。
それは、彼を見るということです。
仕事中や、休憩時間などちょこちょこと彼を見ていました。

始めは、あまり彼と目があいませんでした。
でも、だんだんと彼と目があう回数が増えていきました。
目があいだしたということは、彼が私を意識しだしたということだと思いました。

その後、だんだんと、彼と私の仲が変わっていきました。

友達ではなくて、お互いを意識しだすあのなんともいえない甘酸っぱい感じです。
彼からさりげなく、探りを入れられたりしました。

でも、私はそういう時にはさりげなくぼかします。
なぜなら、彼から告白してもらいたいからです。

そのあと、彼からデートに誘われて付き合うことになりました。

付き合ってから、よく目があったよねって言われました。
もちろん、それは彼に私のことを意識してもらいたくてやった作戦でしたが、
それは言いませんでした。

ただ、あなたがすきだからつい見てしまったんだよって言いました。